2014-04

<新刊>『世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん』が発売になりました

西の新刊、『世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん』が家の光協会から発売になりました。
サッカー日本代表の海外遠征先で作っているお料理のレシピが満載です。

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

単行本:72ページ
出版社:家の光協会
発売日: 2014/4/25
判型:B5判
定価:1,080円(税込)
内容:サッカー日本代表料理人による心と体が元気になる栄養満点のレシピ本。選手に人気のおかずをはじめ、目的別のバランス献立や試合前後の献立など役立つ情報も満載。スポーツ少年・少女にぜひ食べさせたい!

 

帯はガンバ大阪の遠藤保仁選手が書いてくださいました! 遠藤選手、ありがとうございました。

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

選手に人気のおかず、1位から10位まで! 西がつくる銀だらの西京焼きは、本当においしいんです。アルパインローズのメニューにもありますよ!

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

目的別バランス献立も満載です。主菜のレシピだけでなく、副菜も細かく掲載されています。

  1. 持久力をつけるために
  2. 体脂肪率を下げ筋力を高めるために
  3. 鉄分不足を補うために
  4. 疲労から回復するために
  5. 食欲がないときの栄養補給に

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん 世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん4260010 世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

海外遠征の試合当日のタイムスケジュールも。
朝5時から朝食準備、昼食、試合前の軽食、夕食、片付け、荷造り、27時の就寝まで。

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

コラムや「遠征memo」もぜひ読んでみてくださいね。監督や選手のエピソードなどもありますよ。

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

家の光協会さん、大変お世話になりました!

世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん

「家の光ネット」で買う  「amazon」で買う 

2014-04-26 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

アルパインローズディナー in Tokyo、ご予約を締切ました

5/16(金)に開催されるアルパインローズディナー in Tokyoは、定員になりましたのでご予約を締め切らせていただきました。お申し込みありがとうございました。今回、兵庫県、愛媛県から参加される方もいるようですよ。

  • 予約確認メールを受信した方のみご参加いただけます。
  • お申し込み1件につき、お申し込みされたご本人様のみのご参加となります。
  • 4/23、13:00頃までに、お申し込みされた方は全員予約を受け付けています。予約確認メールが届いていない場合は、大変お手数ですがこちらから担当の鈴木までお問い合わせ下さい。
  • 予約確認メールが「迷惑メールボックス」に入っていたという方が何名かいらっしゃいます。もし、メールが届いていない場合は、一度ご確認下さい。
  •  一人でも多くの方にお楽しみいただきたいので、キャンセルされる場合はなるべく早めにご連絡下さい。
  • イベント当日のキャンセル、連絡なしの欠席はご遠慮下さい。

 

懇親会も参加を希望している方が、7割越えでした! 参加希望者の方には会場が決まり次第、改めてメールでご案内させていただきます。こちらも賑やかになりそうです。ブラジルワールドカップの現地観戦、「当然行く」と答えた方は3割以上! 西に宛てたメッセージはすべて本人が目を通しています。気合いの入った言葉や、あたたかい言葉、たくさんいただきました。ありがとうございました。

当日は、本の販売も行います。『サムライブルーの料理人 3・11後の福島から』は先行販売となります。

  • 『サムライブルーの料理人 ― サッカー日本代表専属シェフの戦い』(白水社 / 2011)
  • 『サムライブルーの料理人 3・11後の福島から』(白水社 / 2014)
  • 『世界と闘う サムライブルーの必勝ごはん(家の光協会 / 2014)

 

ご予約いただいた皆さん、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

西芳照
Jヴィレッジ内「ハーフタイム」にて。

 

<関連記事>

2014-04-25 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

ヒロくん

西が一枚の書類を持って厨房に入ってきました。
日本サッカー協会からの書類がゆっくり読み上げられ、ヒロくんに手渡されました。

ワールドカップ派遣依頼書です!
ヒロくん、西と日本代表選手の食事をどうかどうかよろしくお願いします!

選手同様、ブラジルで全力を出せるように祈ってます。

P4230029

2014-04-24 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

「夢を力に2014」特別インタビュー

「夢を力に2014」特別インタビューが公開になりました。ぜひご覧下さい!

 

「選手は息子みたいなもの。僕が目指すのは、「母親の料理?」
SAMURAI BLUE(日本代表)チームシェフ 西芳照は、夢について語った。

夢を言葉にすることは、覚悟がいる。
それでも人は夢を語る。
言葉にすることで、覚悟が生まれ、
夢は前に進むことを知っているから。

西芳照は、夢を言葉にした。
さて、キミの夢は?

夢を言葉にしよう
http://japandream.jp/

2014-04-22 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

牡鹿半島の子供をブラジルW杯に招待し隊プロジェクト

サッカー日本代表サポーターとしてお馴染みのちょんまげ隊長ツンさんが、すごいプロジェクトを進行中です。その名も「牡鹿半島の子をブラジルW杯に招待し隊プロジェクト」。

oshika_project

140421_oshika_mapツンさんはいつもやることが唐突かつ壮大です。今回も唐突かと思ったら、なんとこの企画1年も前から準備をしてきたとか。昨年のコンフェデレーションズカップで既に現地ブラジルで、この企画のための準備を着々と進めていたようですよ。

牡鹿半島は、東日本大震災で被災し、地理的な理由からもボランティアがなかなか来ることのない孤立した地域です。1つの小学校は津波で水没してしまって、現在小学校は3校。中学校が1校あります。今回の企画は、13〜18歳の子供を対象にしているので、牡鹿の中学生の中から数名が、牡鹿代表として、東北被災地代表として、ブラジルワールドカップを現地で体感することになります。

ちょんまげ隊は、この3年の間に東北へ60回以上足を運んでは、ボランティア活動を続けてきました。今なお仮設住宅で暮らす牡鹿の皆さんのところへも、心を寄せて、足を運び、絆を深めてきました。そんなツンさんだからこそ、親御さんもこの企画を受け容れたのだと思います。子供を一人ブラジルに連れて行くためには45万円。現在、作文による 選考と親御さんの内諾を得た子供は4人。一人でも多くの子供をブラジルへ連れて行きたいと、募金活動をしています。募金は一口3000円から、5月末まで受け付けています。

ブラジルといえば、治安など不安なことも多くあります。この企画に対して、ご批判も多くあると聞きました。いろんな意見があると思いますが、アルパインローズはこの企画に賛同します。

企画書(PDFファイル)
牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に招待し隊プロジェクト

協賛登録フォーム
牡鹿半島の子供たちをブラジルW杯に招待し隊プロジェクト 協賛登録フォーム

facebookページ(プロジェクトの進捗がわかります)
https://www.facebook.com/events/512180698915450/

お問い合せは
smilefornippon@gmail.com

 

<追記>
4/21現在、募金額67万円。ブラジル招待1名確定。
4/22現在、ブラジルサンパウロまでの航空券、4名分発券。
4/23現在、募金額¥1,046,000、2人の子供を招待決定。
4/25現在、募金額¥1,486,000、3人の子供を招待決定。
4/27現在、募金額が目標額に達すると判断し、4人全員を招待決定!
4/30現在、募金額¥2,230,000。目標の¥1,800,000達成!

oshika

2014-04-21 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

アルパインローズディナー in TOKYO

140516-kikkoman

元Jヴィレッジ総料理長、西芳照によるデイナーイベントを開催します。
現在、福島県広野町で営業中のレストラン「アルパインローズ」が
この日、東京にやってきます。

ビュッフェスタイルの食事と楽しいトークを、ぜひお楽しみ下さい。

 皆さまご存じの通り、Jヴィレッジは現在原発事故の収束拠点となっています。施設内にあったレストラン「アルパインローズ」は一時閉店。総料理長を務めてきた西は、その後地元福島で働く人々のために、Jヴィレッジ内「ハーフタイム」と近接する二ツ沼公園内にレストラン「アルパインローズ」をオープン。現在も福島で、日々料理を作り続けています。今回のイベントにあたって、収益金から経費を除いた金額は、東北の被災地支援に役立てさせていただきます。

サッカーファンの皆さん、ぜひこの機会にキッコーマン東京本社KCCへお集まり下さい!

 

「アルパインローズディナー in Tokyo」のご予約を締切ました。
ありがとうございました。
西 芳照 Nishi Yoshiteru
JFAナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」の元総料理長として、さらに現在はサッカー日本代表の帯同シェフとして、食で選手を支えている。多くの海外遠征の中で、選手たちの緊張をほぐし、食欲がわくような食事に工夫をこらす。
6月から始まるブラジルワールドカップは、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会に続いて3回目の帯同となる。
主な著書「サムライブルーの料理人」(白水社 / 2011)

 

開催日 2014/5/16(金)
時間 18:00〜20:00(受付開始 17:00)
会場 キッコーマン(株)東京本社KCC
〒105-8428 東京都港区西新橋2-1-1 興和西新橋ビル
最寄り駅:銀座線「虎ノ門駅」、三田線「内幸町駅」
地図はこちら
料金 お一人様 5000円
主催 株式会社 DREAM24
後援 キッコーマン株式会社
内容 ・ビュッフェスタイル、立食となります
・ソフトドリンク、アルコール(ビール、ワイン、梅酒他)など
・選手にご好評いただいている「ライブクッキング」も予定しています
・日本代表サイン入りユニフォームの展示・西芳照トークイベント(トークゲスト:日本代表サポーター ちょんまげ隊長ツンさん
・5/22発売予定の『サムライブルーの料理人 3・11後の福島から』の先行販売を行います。
・2011年に発売になった「サムライブルーの料理人―サッカー日本代表専属シェフの戦い」の他、4月に発売されたばかりの「世界と闘うサムライブルーの必勝ごはん」も販売予定です。
定員 70名
定員に達しましたのでご予約を締め切らせていただきました。

※日本代表ユニフォームをお持ちの方は、ぜひご持参下さい。
※当日、お手伝いが必要な方はお申し込みの際、お知らせください。
※椅子席も若干数ご用意いたします。

アルパインローズディナー終了後、会場周辺で懇親会を予定しております。
こちらもこのウェブサイトから事前申込が必要です。

お申込の前に、必ずお読み下さい。

  • お申し込み1件につき、1名様分お申し込みいただけます。同伴者がいらっしゃる場合は、別途お申し込み下さい。
  • 先着順です。定員70名に達し次第、締め切らせていただきます。
  • 参加受付できた方には、追って予約確認メールをお送りいたします。この予約確認メールを受信した方のみご参加いただけます。
  • お申し込みが集中した場合、お申し込み受付後でも参加のお断りをさせていただく場合がございます。何卒ご了承下さい。
  •  一人でも多くの方にお楽しみいただきたいので、キャンセルされる場合はなるべく早めにご連絡下さい。
  • イベント当日のキャンセル、連絡なしの欠席はご遠慮下さい。
「アルパインローズディナー in Tokyo」のご予約を締切ました。
ありがとうございました。

 

<追記 4/23>

  • 4/23、13:00、定員に達しましたのでご予約を締め切らせていただきました。
  • 予約確認メールが届いていない方は、迷惑メールフォルダに入っている場合があります。お手数ですがご確認下さい。
  • もし、予約確認メールが届いていない方はお調べしますのでご連絡ください。

 

<追記 4/22>

  • 4/22までにお申し込みいただいた方は、全員ご参加いただけます。残席わずかです。
2014-04-10 | Posted in NEWS17 Comments » 

 

ジュビロ磐田サポーター

アルパインローズに水色の人たちが。これはもしや‥‥、

01

02

ジュビロ磐田サポーターの皆さんじゃないですか!

なんと、夜通し6時間も車を走らせて来てくれました。去年の11月に開催されたアルパインローズディナー以来ですって。西にまた会いたい、西の料理が食べたいと。あのとき、「必ずまた来ます!」って言って本当に来てくれました。うれしいじゃないですか! ありがとうございます。

 

何かゴソゴソしていると思ったら、すごいサプライズを用意していました。なんと、ジュビロ磐田のサイン入りユニフォーム! この日のために、雨の日の練習場で選手の皆さんのサインを集めたそうです。

03

 

素晴らしいプレゼント。着るしかないでしょう!

04

 

当然、こうなります。

05

 

みんなの思いがいっぱい詰まったユニフォーム、さっそく飾らせていただきました。

06

07

磐田サポの皆さん、ご満悦の様子!

そして、またゴソゴソしてるなあと思ったら‥‥、

 

まさかのお着替えタイム!

08

震災後、スタジアムで観戦するときはいつもこの横断幕を掲げているタカヒロさん。「東北復興」「Play for JAPAN ガンバロー東北」の願いが込められています。去年の夏に開催された東アジア杯でも、ソウルのスタジアムでこれを掲げていました。

彼らがこの福島を再訪したのは、お店に来る以外の目的がありました。原発事故の被災地を、この目でちゃんと見たかったと話してくれました。去年バスツアーで訪れた時は、楢葉町の天神岬公園に立ち寄っただけだったのです。「ぼくらが住んでるところには、浜岡原発がある。もし浜岡原発にもしものことがあれば、ぼくらも20km圏内だから人ごとではないんだ」と。そんなふうに、福島に思いを寄せてくれて、ちょっと胸が熱くなりました。

アルパインローズで食事する前、富岡駅周辺の津波被害の残る町の様子や、警戒区域の境界、放射性廃棄物の中間貯蔵の異様な風景もゆっくり見て回ったようです。まだまだ住民の半分も戻ってきていない広野町。いつもここ福島にいる西を思ってくれて、そしてまた福島に来てくれて、ありがとうございました。

 

そして、もう一つの再会が! アルパインローズのスタッフえりちゃんとタカヒロさん。二人は宮城のボランティアで知り合っているのです。久しぶりの再会となったようですよ。

10

11

2014-04-10 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

新聞記事

お正月に広野町で開催された東北人魂のイベントは、新聞や雑誌などで大きく報じられました。その中でも、地元福島民報さんは記事も写真も大きく取り上げてくださいました。Jヴィレッジのご近所からいわき市に避難し、仮設住宅で暮らしているおばあちゃんがそのときの記事を切り抜いて、うれしそうに見せてくれました。

IMG_9983

そして、福島民報さんが掲載された写真を引き伸ばして送ってくれました! なんてうれしいお心遣い。額に入れて飾らないと! 民報さんありがとうございました。

IMG_9979-2

<リンク>

 

<関連記事>

 

2014-04-10 | Posted in NEWSNo Comments »